ブラックでもお金は借りれます

お金って本当に大切ですよね?

自分が汗水流して働いた給料って本当に大切ですよね?

でもそれだけでは足りない、もしくは知人に借金があり返済に当てているため足りないなど理由は様々あるかと思います。

そしていつしか自分も借金を作るようになり、それが返済出来ずブラックリストに載ってしまうこともあります。

そのブラックリストに載ってしまうとお金を借りることは出来ません。

ただし、一部を除いてはの話ですが。

まずブラックリストに載ってしまうと大手金融会社からはお金を借りることは絶対に出来ません。これは一度信用を失ってしまっている為、どう足掻いても覆すことの出来ない事実であります。

しかし大手金融会社ではなく中小金融会社であれば、大手金融会社ほど審査は厳しくない為借り入れが可能なのです。

ですが大手金融会社に比べ利率には関しては割高にはなりますが、借り入れは出来ます。

このことを知らない方たちは様々な大手金融会社でまだどうにか出来ると思い、申し込みをしてしまいます。

この行為は絶対にやめてください。ブラックリストに載り借り入れ出来ない状況でこの行為を行えば、申し込みさえ出来なくなります。

上記でも記載しましたが中小金融会社での借り入れは可能です。この中小金融会社は町金融とも呼ばれ地域に密着している金融会社です。その地域で同じようにブラックリストへ載っている方は必ずここを利用しています。

中小金融会社で借り入れは出来ますが、一つ注意があります。

それは借り入れ金額です。大手金融会社では多額のお金を借り入れ出来ますが中小金融会社では上限が決まっております。

そこも大手金融会社と比べ劣るところではありますが、それでも借りることは可能なのです。

理由はどうあれ、もうお金を借りることが出来ない状況になってしまった場合でも借りることができる金融会社は存在しているのです。

少額だとしても今の現状をどうにかしたいと考えている方はまず行動してください。

絶対行動を起こせば現状打破することはできますので諦めず頑張って下さい。

新しい業者だとお金を借りやすいのは本当か

お金を借りたいと思っていても、大手の業者からは断られてしまうことが多いため、ブラック状態の場合は制限が多くなってしまいます。何とかして制限を抜けたいと考えているなら、新しく作られているキャッシングを狙っていくべきでしょう。新しい業者というのは、ブラックリストの存在自体が無かったり、そもそも情報の確認をしていないために利用可能になるケースがあります。ブラック状態で困っているなら、新しく作られた業者を利用してください。

ただ新しく作られたからと言って、闇金に手を出すのは良くないことです。業者の中には昔の番号を利用して信用させようとすることがあり、仮に金融庁から番号を貰っていても、油断をしてはいけません。本当に利用できる業者というのは、結構新しい番号で作られていることが多いです。この新しい番号を取得している業者にお願いすることで、ブラック状態でもお金を借りられるチャンスが生まれることとなります。古い番号の業者で、最近できたと話しているのは非常に危ないと思ってください。

新しい業者は利用する方を増やさなければならないので、出来る限り増やすための方法をとることになります。そのためにはブラック状態の方にも貸さなければならず、もっと信用を得るために様々な人に貸し出しをすることとなります。これがブラック状態でも借りられることに繋がるので、もし気になっているなら新しい業者にお願いした方がいいでしょう。その方が借りられる確率はかなり高くなります。

大手の業者は信用できても、ブラックリストの存在によって全く借りられない状態が生まれてしまうこととなります。どうしても借りたいという気持ちがあるなら、新しく作られたキャッシングに狙いを定めることとなります。新しい業者ならブラックでも必要最低限の数字で貸してくれることがあるので、困っている時の助けになってくれます。闇金融には気をつけつつ、出来る限り信用できる会社かを調べてから利用してください。